サポート実績

当社がデジタル化や
IT活用で
サポートさせていただいた
実績をご紹介します。

IT環境 総合診断

GO社会保険労務士法人 様

2021.7.21

GO社会保険労務士法人 様
(旧 かんの社会保険労務士事務所 様)

お悩み

  • 複数のITツールを導入済みだが、上手く使いこなせていない
  • テレワークの本格導入に向けて、今の状態で問題がないか不安
  • 案件ごとにファイルがバラバラ、どこに何があるのかわからない

サポート

  • 現地調査・ヒアリングで業務フローとIT資産を棚卸し、見える化
  • 業務とIT資産を、生産性や情報セキュリティ等の観点で分析評価
  • 属人化を防ぐファイル管理やITツール利用のルールづくりをご提案
  • 今後の事業計画をヒアリングしつつ、今注力すべき課題を明確化

結果

  • 2021年10月より最適化フェーズのご支援を開始
  • 顧客情報と対応履歴の一元化と共有について
  • 遊休IT資産の有効活用について

サポートの背景

まずは自己紹介と御社のご説明をお願いします。
菅野さま:
GO社会保険労務士法人、代表社員の菅野と申します。厚労省の助成金申請や、従業員さんに関する手続き業務を主にしています。
どういう事情でIT活用サポートを受けようと思われましたか?
菅野さま:
創業から6年目になるのですが、おかげさまで順調に関与先様が増えてきて、それに伴い従業員も増えてきました。組織として運営していく中で、PCの中に顧客情報や手続きの控えデータが溜まっていき、それを効率化するために色々なソフトを入れていったのですが、ITリテラシーや知識が乏しかったので、業者様に勧められるままになっていました。導入したはいいけど、それぞれを使いこなせていない認識がありました。
弊社にご相談いただいたきっかけは?
菅野さま:
異業種交流会で株式会社ホットソウルの代表の若杉様にお会いしたので、「うちのことちょっと診てください」とお願いしました。
サポートの背景

相談内容とサポート

ご相談内容は?
菅野さま:
導入したソフトやネットワークがうまく使いこなせていないことと、テレワークについてです。今、一人テレワークの従業員がいるのですが、その方とのやりとりで、自分が今やっているやり方が何か問題がないか。今後テレワークの従業員が増えていったときに問題ないか。そういった部分の相談をさせていただきました。
その他のお困りごとはありましたか?
菅野さま:
書類の保存の仕方などの具体的なルールがなかったので、従業員がそれぞれ感性でファイル名をつけて保存しています。統一性がなく、どこに何があるのかわからない状態が多く見られました。それを率先してやっていたのが、私なんですけど(笑)。
使いこなせていないソフト関するサポートやアドバイスは、
どのような内容でしたか?
菅野さま:
使い方をルール化することで、人によって違うとか、誰かがいないときにわからないということが防げるので、その辺りの見直しをアドバイスいただきました。また、自分たちで作ったExcelの管理フォーマットで、十分に業務が回っていると評価していただいたので、そこは少し安心しました。
テレワークに関するサポートは?
菅野さま:
以前、テレワークのためにサーバーを導入したのですが、ほとんど使っていないのならば売却も視野にいれて検討してもよいのではというお話でした。セキュリティ面は、基本的な部分はできているとのことで、安心しました。ただ、業者様任せになってしまっているので、今後は自分たちのポリシーに従って、こういう設定にしてほしいと言えるようになりたいです。
書類の保存のルールに関するサポートは?
菅野さま:
今までは依頼主の会社様によって、とあるフォルダが、こちらにはあるけれどあちらにはない、といったようにバラバラでした。フォルダがないことによって、この会社様にはこの業務がない、 ということを判断しようとしていたのですが、「あれ何でこのフォルダ無いんだ?〇〇さんが入れ忘れた?」といった感じで、後で混乱する原因になっていました。IT業界でよくある方法として、業務プロセスごとなどで番号を付け、どの案件でも順に決まったフォルダ構成で整理する方法などを提案されました。 それはとてもわかりやすいなと思いました。
相談内容とサポート

今後の展望

今後の進め方をお聞かせください。
菅野さま:
今回、診断していただいて、ご提案いただいた優先課題への対応を前向きに検討して、今持っているITの資産を上手に使った、効率的な事務所運営ができればと思っています。
今回、弊社のサポートを受けてみて良かった点をお聞かせください。
菅野さま:
こういった社内のIT全般のことって、まったく誰に頼んでいいのかわからないので、ご縁あってお会いできて助かりました。どうなっているかってことを、詳しい方に診てもらいたかったんです。その目的が果たせたのが、本当に良かったです。
弊社のおすすめポイントがあればお聞かせください。
菅野さま:
開業して、うまくいって、どのように機器を入れていったらいいかという時に、わからない方もいらっしゃると思います。うちは、どうしようもない状況の一歩手前で相談できたのが本当によかったので、 何か頭に「?」が残ったまま進めるのではなく、事前に相談してプランニングしてもらうのが良いと思います。実際、うちの場合、買ったけど必要ないものも出てきてしまったので。
逆に、改善点や期待することがあれば。
菅野さま:
どうしても用語が難しいところですかね(笑)。やさしく接していただきましたが。
GO社会保険労務士法人様の今後の展望をお聞かせください。
菅野さま:
うちのゴールとしては、私が関与している会社様の、従業員さんから「この会社で働いていてよかったです」と言ってもらえることなんです。会社をサポートする立場で、士業の中では「ヒト・モノ・カネ」とある中の「ヒト」に関する 専門家が社労士です。従業員さんが成長することで会社が成長する組織づくりを、助成金を通じて、または、人事評価制度を通じて、従業員さんが伸びていく価値提供をしていきたいです。企業と従業員さんがともに成長できるような、より上質なコミュニティとして 事業発展していく組織づくりをサポートしています。理想を持って起業をしたけど、なかなかその理想とは程遠いなという経営者の方は、私がお役に立てるかもしれませんのでGO社労士法人までご相談ください。
今後の展望

他の記事も読む

リニューアルキャンペーン

今ならご成約者様にもれなくお米5kgプレゼント!